国の支援制度

経済産業省では,国内クレジット制度の促進を図るため, 活用が期待される中小企業等を対象としたソフト支援事業を行っております。

  • ソフト支援内容
    1. 排出削減計画の無料作成支援
    2. 排出削減方法論に基づいた,排出削減計画書の作成を支援します。 また、計画書の審査に係る一連の対応も併せて支援します。
    3. 排出削減計画の審査費用支援(40万円を上限とした金額を支援)
    4. 審査機関による排出削減計画の審査費用を支援します。
    5. 排出削減実績報告書の無料作成支援
    6. 承認された排出削減計画に基づき,モニタリング結果から実績報告書を作成します。 また、実績報告書の審査に係る一連の対応も併せて支援します。
    7. 排出削減実績の確認審査費用の支援(15万円を上限とした金額を支援)
    8. 審査機関による実績確認の審査費用を支援します。

      ※ただし,無料でソフト支援が受けられるのは,原則CO2排出削減量が50トン以上の事業となります。

  • ソフト支援実施機関
  • 上記1,3の支援を行う機関として、平成23年度は下記の4つの機関が指定されています。
    • 日本テピア株式会社
    • 全国中小企業団体中央会
    • 日本商工会議所
    • テス・エンジニアリング株式会社